ボートレース

ボートレースの追い上げ投資について

ボートレースの追い上げ投資について

通算購入金額よりも通算払い戻し金額が大きければ回収率は100%以上になり、ボートレースを楽しむ多くの方が回収率100%以上にする事が目標だと思います。

掛金に対してオッズ倍率による配当を受け取る事が出来るボートレース(競馬、競輪、オートレース)は追い上げ投資を実践する事で回収率100%以上にする事が可能です。

追い上げ投資とはどのようなメリットとデメリットがあるのか、そしてどのような予想を行っている方に効果的なのかを紹介したいと思います。

ボートレースでの追い上げ投資とは?

追い上げ投資とは損失金額(今まで的中しなかった全ての投票金額)を一回の的中で利益を出せるように掛金を多くして投票し的中時に損失金額よりも多くの配当を得る方法です。

一概に掛金を多くすると言っても様々な方法があり、マーチンゲール法(倍掛け)やココモ法、マーチンゲール法など(掛金の和)で投資する投資や、目標利益金額を決めオッズによって掛金を変動する追い上げ投資もあります。

1回で全ての損失金額を回収する事が出来る方法ではないものもありますが、どの追い上げ投資も投票ごとに掛金を多くする事は変わらず、掛金が大きくなりすぎると元金がなくなり投票できなくなる危険性があります。

的中するまで掛金を増やし続けて投票を辞めないため、必然的に的中時には大きな配当を得る事が出来るので75%の回収率の壁を超える事が出来ます。

追い上げ投資のメリット

ボートレースでは回収率を100%以上にするためには常に25%の控除を受けているため、均等買いで利益を出すためには確率と期待値を考えながら回収率100%以上を考えて投票する必要があり、長い目で見れば回収率100%以上になりますが、日によってはマイナス収支になる事も多々あります。

一方の追い上げ投資では予想の精度が高ければ基本的にオッズは気にすることなく的中させれば良いため、毎日のように決まった金額の利益を出すことが出来ます。一日利益1000円程度と決めておき、投票出来る日があれば追い上げ投資を実行し、利益を出すもしくは的中すればその日は投資終了の繰り返しです。

追い上げ投資のデメリット

追い上げ投資のデメリットは掛金を多くする必要があるため、元金が少ない方や予想の精度が低い方は、ほぼ間違いなくパンクしてしまう事で、デメリットはその一点と言っても良いと思います。

均等買いで回収率100%以上を目指す場合は常に掛金が一定のため、元金が無くなる心配は非常に少ないと言えるでしょう。

ボートレースでの効果的な追い上げ投資

ボートレースで追い上げ投資を効果的にするためには、以下の3つの前提条件を満たしてから投資を行うようにしましょう。

・自身の予想方法での的中率と最大何回不的中が続いた事があるか、平均オッズと回収率の数値を把握しておく。

・自身の予想方法の最大連続不的中で賭ける必要の2倍の資金を所持しておく事。

・自身の予想方法が常に一定である程度の規則(ルール)が決まっており予想の精度が高い事。

上記の3つの条件を見て頂ければ分かると思いますが、追い上げ投資は自身の予想方法の精度が全てです。

精度が高ければ高いほど追い上げ投資は非常に効果的になり、均等買いで回収率が100%に満たない状態でも問題なく運用する事が出来ます。

逆に予想方法が「なんとなく」「B2級だから」「1コースが1着になりやすい」という程度の予想精度であれば大金持ち以外は間違いなくパンクします。

出走選手は毎回同じではないため予想に感覚や経験を含める事は決して悪い事ではありませんが、選手の能力や進入コース成績、番組の意図など、ある程度の予想規則を決めて予想の精度を上げる事が追い上げ投資では必須です。

均等買いで回収率が100%以上の場合であれば無理に追い上げをする必要がなく、回収率80%程度であればもう少し精度を上げて、回収率90%台であれば追い上げでも問題なく運用できると思います。

利益を求める追い上げ投資の計算式

「追い上げ投資では大きな金額を賭けても利益が100円しかでない。」といったような記事や発言を見受けられますが、以下の式を利用する事で利益の問題は解決されます。

 

・損失金額×追い上げ割合÷(平均オッズ-1)=投票金額

損失金額:今まで投票した損失金額

追い上げ割合:1.1~1.9の範囲内

平均オッズ:自身の予想方法の平均オッズ(実際に投票する際には実際オッズ)

投票金額:次回投票する金額

 

追い上げ割合は数値が大きければ利益も大きいですが、投票金額も大きくなります。

・的中率30%平均オッズ3倍、回収率90%程度の予想方法の場合 追い上げ割合:1.25

回数 損失金額 投票金額 配当 利益
1 100 100 300 200
2 200 100 300 100
3 400 200 600 200
4 700 300 900 200
5 1,200 500 1,500 300
6 2,000 800 2,400 400
7 3,300 1,300 3,900 600
8 5,400 2,100 6,300 900
9 8,800 3,400 10,200 1,400
10 14,300 5,500 16,500 2,200
11 23,300 9,000 27,000 3,700
12 37,900 14,600 43,800 5,900
13 61,600 23,700 71,100 9,500
14 100,100 38,500 115,500 15,400
15 162,700 62,600 187,800 25,100
16 264,400 101,700 305,100 40,700
17 429,700 165,300 495,900 66,200
18 698,300 268,600 805,800 107,500
19 1,134,800 436,500 1,309,500 174,700
20 1,844,100 709,300 2,127,900 283,800

最後に|追い上げ投資よりも均等買い

ボートレースで利益を出すためにアマキンストアでは追い上げ投資はオススメしておらず、まずは均等買いで回収率100%以上を目指す事が大切だと考えています。

大金持ちでない限り均等買いで回収率100%以上を目指す方が追い上げ投資で利益を出すよりも簡単だと考えており、自身の的中率とオッズの関係性を理解して期待値が高い買い目のみに投票していけば回収率は100%を超えます。

一方の追い上げ投資は、一回の投票の重さが均等買いと違うため非常に高い予想精度と、ある程度の予想規則(ルール)に基づいて投票しなければなりません。投票金額が大きくなることで投資慣れしてない方は自身の予想精度を信頼できなくなってしまうなど、メンタル的な変化がある事も追い上げ投資の難易度を上げる原因の一つです。

また自身の予想方法で単純な計算で連続不的中回数を把握するのではなく現実にどの程度の連続不的中が発生するのか把握する事も追い上げ投資では大切です。

ボートレースはスロットやパチンコのように機械で乱数を生成して確率を算出しているわけではなく、人間同士の勝負や環境との勝負でもあるため的中率が〇%だから〇回連続不的中する確率は〇%と考えるのは不適切で、確率以上に連続不的中回数が少ない場合もあれば、確率よりも悪く連続不的中回数が多い場合もあり、それらも含めてボートレースの予想精度を向上させなければなりません。

アマキンストアでは追い上げ投資が「ダメ」ではなく、均等買いよりもハードルが高い買い方であると考えています。予想精度が高く自身の資金も豊富であれば追い上げ投資は非常に高い勝率を得る事が出来、勝ち逃げを徹底すれば安定感は非常に高いです。

ですが、その高い予想精度を得る事が難しく、現在ボートレースで負けている方は、均等買いで回収率100%以上を目指しましょう。

最後までご精読ありがとうございました。

ボートレース無料予想【回収率を上げる方法とは?】

 

アマキンストアでは基本的にG3以上のレースしか予想していませんが、


ボートレース無料予想メルマガでは一般戦を含めた、


開催されているボートレース場で以下2種類の予想と情報を無料で受け取る事が出来ます。


・1着率75%以上の頭予想


・3着以内(舟券に絡む選手)と4着以下(舟券に絡まない選手)


・簡単な選手紹介と回収率を上げる方法(不定期)


ボートレースでの回収率上げる方法など、急を要する質問でなければ簡単なサポートも行いたいと考えております。


ぜひ、あなたのボートレース予想にご活用ください。


無料予想メルマガはこちらから