中国武漢 新型肺炎に特化した病院建設



中国・武漢市の広大な敷地にショベルカーを使って積まれる大量の土砂。
新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、
感染者の治療に特化した専門病院の建設が急ピッチで進められています。
これは、中国メディアが伝えたもので、敷地面積は2万5,000平方メートルでベッド数は1,000床。
工期は、わずか10日間で2月3日から稼働させる予定と報じています。
さらにベッド数1,300床から1,500床規模の二つ目となる病院の建設もすでに進んでいて、
こちらは2月5日から稼働させる予定ということです。

#中国#武漢#突貫工事#新型コロナウイルス#肺炎#病院

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9