音楽教室の著作権料で判決



音楽教室でのレッスンに著作権料を徴収できるのか?
注目の判決が出ました。
ヤマハ音楽振興会などおよそ250の事業者がジャスラック=日本音楽著作権協会を相手取り音楽教室から著作権使用料を徴収する権限がないことの確認を求めた裁判で、東京地裁はきょう音楽教室側の訴えを退けました。
裁判では、音楽教室での教師や生徒の演奏が、「公衆」に対する「聞かせる」ことを目的とするものなのかが争われました。
判決で東京地裁は「生徒は不特定多数で『公衆』に当たり、教師が生徒に対して自らの演奏を注意深く『聞かせる』ために演奏しているのは明らかだ」と判断しました。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9