『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』予告1 3月27日(金)全国ロードショー



ルイーザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー?説『若草物語』を、『レディ・バード』でその類まれなる表現?で映画界に新?を巻き起こし、アカデミー賞<監督賞>をはじめ5部?ノミネートを果たしたグレタ・ガーウィグ監督が繊細にそしてみずみずしく描く――。■STORY19世紀、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン。マーチ家の四姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミー。情熱家で、自分を曲げられないため周りとぶつかってばかりの次女ジョー(シアーシャ・ローナン)は、小説家を目指し、執筆に励む日々。自分とは正反対の控えめで美しい姉メグ(エマ・ワトソン)が大好きで、病弱な妹ベス(エリザ・スカレン)を我が子のように溺愛するが、オシャレにしか興味がない美人の妹エイミー(フローレンス・ピュー)とはケンカが絶えない。この個性豊かな姉妹の中で、ジョーは小説家としての成功を夢見ている。ある日ジョーは、資産家のローレンス家の一人息子であるローリー(ティモシー・シャラメ)にダンス・パーティで出会う。ローリーの飾らない性格に、徐々に心惹かれていく