【2本カット】普通のカメラでは撮れない「オリジナル主観動画」選手権!



「主観動画」「VR動画」と聞くと、僕のような清純な27歳は「AVのことかな?」と思ってしまいます。男性諸君は全員すぐにピンとくると思いますが、もしかしたら女性の中にはなんのこっちゃな人もいるのかもしれません。「主観動画」というのは、まるで自分が男優さんになったような映像のことで、そこそこ没入感があります。「VR動画」はそれがさらに進化したもので、自分の顔を動かすとそれに合わせて映像も動きます。VR動画はそれ専用のゴーグルみたいなものが必要です(立体感を出すために映像が右目用と左目用に分かれているから)。しかしこのゴーグル、基本的にそれ以外には使い道がございません。AVが進みすぎていて、AV以外にVRコンテンツがまだあまり普及していないのです。僕はコンドームとかHなおもちゃとかを買うのは全然恥ずかしくないのですが、ゴーグルだけはマジで恥ずかしすぎて買うことができませんでした。さすがに店員さんに「うわこいつ普通のAVじゃ飽き足らずVRじゃないと満足できないのかよ」と思われたら死ねます。そういった超え難い障害