川淵氏「アットホームな雰囲気に」 選手村村長に就任―東京五輪



東京五輪・パラリンピックに参加する選手が宿泊する選手村(東京・晴海)の村長を務める日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(83)が3日、東京都内で記者会見し、「選手にとって安全、安心で英気を養えるアットホームな雰囲気の選手村にしたい」と抱負を語った。【時事通信映像センター】

#川淵三郎 #東京2020オリンピック #パラリンピック

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp