新型肺炎、国内で初確認



中国湖北省武漢市で発生している新型のコロナウイルスが原因とみられる肺炎について、厚生労働省は16日、同市から帰国した神奈川県の30代男性から同型ウイルスの陽性反応が出たと発表した。国内で患者が確認されたのは初めて。映像は、入国者の体温を測定する成田空港の検疫所。【時事通信映像センター】#新型コロナウイルス #成田空港 #検疫

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp