大旅籠柏屋でかるた体験イベント 藤枝市が主催



藤枝市の文化財・大旅籠柏屋で1月13日、小中学生が競技かるたを体験できるイベントが行われました。 このイベントは江戸時代の建物が残る大旅籠柏屋を使い、子どもたちに当時の遊びを体験してもらおうと藤枝市が開催しました。1月13日は、全国大会にも出場したことがある静岡東高校・百人一首部の生徒たちが先生役を務めました。子どもたちは、「音を聞き分けながら札をとること」や「体重を前にかけながら札を探す」といったアドバイスを聞き、楽しみながら実践していました。藤枝市は今後も、子どもたちが昔ながらの遊びに触れ合えるようなイベントを企画していきたいとしています。