高畑充希、18禁BL本漫画で役作り「攻めとか受けとか…」 山崎賢人のあいさつにツッコみ「丸パクリじゃん!」 映画『ヲタクに恋は難しい』完成披露試写会イベント



★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal 俳優の高畑充希・山崎賢人がダブル主演する映画『ヲタクに恋は難しい』(2月7日公開)の主要キャストが登壇する完成披露会“聖地プレミア”が13日、ヲタクの祭典「コミックマーケット」の会場としても知られる、東京・有明の東京ビックサイト(TFTホール)で開催された。 同映画は、周囲にヲタクであることがバレることを恐れるBL好きの“隠れ腐女子”桃瀬成海(高畑)と、成海の同僚で幼なじみであり、“重度なゲームヲタク”の二藤宏嵩(山崎)がヲタクワールド全開で繰り広げる不器用でピュアなラブコメディー。さらに、超能力者や勇者、侍、ヤンキーなどさまざまキャラクターでコメディーを手掛けてきた福田雄一監督が、「映画『ラ・ラ・ランド』が流行る前から撮りたいと言っていた」というミュージカル映画仕立てになっている。 福田監督が先に「アニメイトで“18禁”のBL本を買って、いろいろ、ドチャシコのやつを勉強しました。僕なり頑張りました」とコメントすると、高畑も負けじと「私もBL